2011年04月09日

誰か教えて!

すっかり春らしくなりましたicon01
長くて厳しい大雪に大震災・・・それでも花は10日と違わず咲いて
空を見上げればいつも通りだし、自然って厳しいけど逞しのfutaba
普段は「オレ様」なワタシでもさすがに謙虚だ気持ちなるもんだ・・・ってが?mushi

オレ様っていえば?この前、
東京の有名な同業者の人たちが被災地に「カットボランティア」行ってだけ

でも、あれって賛否両論だようで・・・素直に賛同出来ないなよのーicon15

髪切ってサッパリしてもらうことは
可及的速やかにしねばならないだろうか?
ライフラインの整備より前にすること?

命を救って次の段階
命を健康に維持するための「心」と「気持ち」と「キレイ」に
すごく影響するから私たちの仕事があるわけで・・・
だからこそ、来て下さるお客様が有難いわけで・・・

まだライフラインが復旧しないうちに、
地元の同業者おしのけてするボランティアだろうか?
被災した同業者による自主ボランティアのサポートこそ大切なのでは?
地元には道具さえあれば技術のある理美容師、いっぱい、!いっぱい!!いっぱい!!!いるよ

・・・例えば、失った道具を提供するとか、必要な物を用意するとか
その位のタイミングと支援が「邪魔しない」ギリギリのラインではないか?

他所の者は後方支援に徹するべきではないだろうか?

誰か私に納得できる答えを下さい・・・


  

Posted by あかねぎ at 18:18Comments(2)テーブルカメラマンT・K