2011年03月14日

交差点

地震翌日午後
組合の配布物を配りながら
電気が通ったとの情報が入った松原南にある
ト一屋みずほ店に食料を買い足しに行くicon17

国道以外ほとんどの信号は消えている
慎重に交差点に入る
帰りはなるべく左折で・・・と思い遠回り・・・

家では子供たちが、スミコに習って
初めての「編み物」をしていた
こんなことでもない限りしなかっただろーなー

今日も暗くなる前に夕飯の準備
今晩は解凍してしまった鶏肉で親子丼

その後、日帰り温泉にいったシロネギから
レスキュー要請、なんでも長男のヒラク(6歳)が
「女湯には絶対入らない!」と頑張っているらしい
リュウに「一緒に入ってやって」だそう・・・・
この非常時に温泉?その上ワガママまでokoru

ま、昨夜もお風呂入れなかったし、今晩もあてにならないので行くか!と
貴重なガソリンを使って一家で参上した・・・途中
電力復旧の情報が入りますますokoru
久々に成長したダイナマイトバディの娘とお風呂に入れたからいいか・・・icon10

帰宅して、被害の映像をはじめてテレビで見てあまりの惨事に絶句・・・・
この、乾電池式の充電器「使い切り」タイプなんだけど
こじ開けたら電池を取り換えることができました
ひとつあると安心・便利」でした被災地の人に届けてあげたいけど
どうすればいいなんろの

  

Posted by あかねぎ at 15:34Comments(0)家族のこと

2011年03月14日

電気のない一日

地震翌日
電力の復旧のメドがつかないので
まずは今日一日安全に過ごすことを考える

自分たちの身の安全が確保されると
被災地にいる知人友人のことが心配になる
仙台の人たちとはなんとか連絡がとれ無事が確認されて一安心
でも、大船渡や石巻との連絡は全くとれない
情報はラジオと携帯電話のテレビ
乾電池式の充電器で携帯の電源をとっているけど
あまり無駄使いしないよう気をつける

スポ少も学校も今日は休み
子供たちもただラジオの情報に耳を傾けるしかない
そのうち飽きてきて
なんと、みんな勉強を始めた・・・
・・・やはり、なにかおかしな電磁波かなんかのシワザにちがいない

 

子供たちは退屈との戦いのようだ

そろそろ冷凍庫のものが溶けてきた
週のはじめに仙台に行った時買って冷凍していた
秋保の「さいち」の「粒あんが」も柔らかくなってきたので
ホットケーキミックスをこねておやつに「あんドーナツ」を作る
お昼は冷凍しておいたカレーを温めて食べる

昼過ぎ停電していない鶴岡に店のあるヒゲ夫から
「明日も、スポ少休み」の連絡を回せる範囲で回すよう電話が入る
やはり、連絡は足が一番・・・近くのお家に伝えに行く  つづく
  

Posted by あかねぎ at 10:34Comments(0)家族のこと